<< 贈賄側コンサル社長に有罪判決=前宝塚市長の霊園汚職−神戸地裁(時事通信) | main | 寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドクさん 来日 結合双生児の兄の死、妻出産…人生を語る(毎日新聞)

 ベトナム戦争の終結から今月末で35年を迎えるのを機に、枯れ葉剤被害とみられる結合双生児として生まれたグエン・ドクさん(29)が24日、支援団体の招きで来日した。結婚、兄の死、妻の出産−−。この数年に経験した人生の喜びと悲しみを語るつもりだ。

 「大きな存在だったからとても悲しかった。自分の半分がなくなった気がした」

 ドクさんは24日朝、到着した関西国際空港(大阪府)で毎日新聞の取材に語った。兄弟で下半身がつながった「ベトちゃんドクちゃん」として知られ、88年に分離手術が成功。しかし07年10月、兄ベトさんは26歳で死去した。「(分離の際)部分的に体(臓器)をもらった。兄の分もしっかり生きないといけない」と話す。

 一方で新たな家族ができた。06年に妻テュエンさん(28)と結婚、09年10月には男女の双子が生まれた。男の子は富士山、女の子は桜にちなんだ名前を付け「日本は二番目の故郷。日越関係の懸け橋になれれば」と望む。

 来日はNPO法人「南大阪とアジアの平和友好のかけ橋」(大阪市)の招待で5月2日まで滞在。4月28日には午後6時半から大阪市立こども文化センターで講演会を開く。問い合わせは同NPO(06・4303・3379)。【田辺一城】

【関連ニュース】
選挙:気仙沼市長選 境氏が出馬表明 地域医療、福祉の充実を /宮城

「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
明美ちゃん基金 国内移植充実へ 変わる役割(産経新聞)
「与党大幹部に帰化子孫多い」 石原発言に福島党首猛反発(J-CASTニュース)
普天間移設先は沖縄近隣=防衛相(時事通信)
図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 13:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ネットビジネス
即日現金化
出会いランキング
現金化
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    岡村 (05/16)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • <インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM